秋の読書2011vol.2『カラスの親指』
秋の読書、第2弾

『カラスの親指』
f0134464_17375248.jpg


著 道尾秀介


“詐欺”を生業としている、したたかな中年二人組。ある日突然、彼らの生活に一人の少女が舞い込んだ。戸惑う二人。やがて同居人はさらに増え、「他人同士」の奇妙な共同生活が始まった。失くしてしまったものを取り戻すため、そして自らの過去と訣別するため、彼らが企てた大計画とは。



ですって。


最近ハマっている、道尾先生。


圧倒的叙述トリックで読者を欺く。

しかし

今回は、読者だけじゃなかった。





感想をダーッと書きたいのですが

あまり細かく書くと、

アレなので。。


自粛。。






物語の根底にあるものは、

あまり明るい話ではないけれど、

読み終わった後は、

すごく清々しい気持ちになることができます。



是非!


赤津040.gif040.gif
[PR]
by paa2004 | 2011-09-07 17:50 | Book
<< 秋の読書 vol.3 『ウォー... 秋の読書2011『夜明けの街で』 >>
トップ

hair lounge PAA BLOG
by paa2004
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧