悪魔のドライブ
木下半太さん縛りです。

次に読んだのは、

『悪魔のドライブ』

著 木下半太
f0134464_1845889.jpg


売れない芸人・クマは、運び屋のバイトを始める。新たな依頼は、ピンクのキャデラックを高級ホテルまで届けること。ただ運転すればいいはずだったのに、途中で命を狙われたり、謎の家出女子高生に追われたり、トランクから巨大な麻袋が出てきたり...。相次ぐ騙しあいと、怒涛のどんでん返しで、驚愕の結末へ!一気読み必至の傑作サスペンス。

ってな感じ。



どんでん返しがスゴく気持ちいい作品。

『悪魔の〜』シリーズに出てくる登場人物が出てきたりで、

すごくワクワクする。





伏線を引きまくって、

後で、

ガーッと回収する、


伊坂幸太郎さんとは少し違う。


ラストの無理矢理感も

スピーディーな展開で

なぜか、納得出来て、笑ってしまう

そんな作品。



今回も気持ち良く読ませて頂きました。




赤津040.gif040.gif040.gif
[PR]
by paa2004 | 2011-08-03 18:52 | Book
<< 悪魔の商店街 奈落のエレベーター >>
トップ