最悪
夏日和!!


そんなピッタリな本日。


ホント清々しい。



そんな日になんですが、



先日読んだ小説のタイトルが



『最悪』

著 奥田英朗 
f0134464_15252142.jpg


お先まっ暗、出口なし それでも続く人生か

小さなつまずきが地獄の入り口。転がりおちる男女の行きつく先は?

不況にあえぐ鉄工所社長の川谷は、近隣との軋轢(あつれき)や、取引先の無理な頼みに頭を抱えていた。銀行員のみどりは、家庭の問題やセクハラに悩んでいた。和也は、トルエンを巡ってヤクザに弱みを握られた。
無縁だった3人の人生が交差した時、運命は加速度をつけて転がり始める。
比類なき犯罪小説、待望の文庫化!

ですって。



なんか、工場を営む人の名前が、友人と一緒だったり、

銀行に融資を申し込むところとか、スゴいリアルで。

それが、どんどん転落して行く訳で・・・。






今考えられる「最悪」

地球が滅びる事

未曾有の大災害が立て続けに起こる事。





この小説には、そんなに大きな出来事はないのだけど、


後半に差し掛かり、


たしかにこれは、最悪だー。


って思う。




人間一人生活する規模で、起こりうる、


結構最悪な事態。




ただの「対岸の火事」

って感じでは読めなかったなー。



ただ、3人称でそれぞれの時間軸で進み、交わって行く、

好きなタイプの小説


面白かったです。


赤津040.gif040.gif040.gif
[PR]
by paa2004 | 2011-06-06 15:40 | Book
<< ♥新入荷♥ 充電完了! >>
トップ

hair lounge PAA BLOG
by paa2004
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧