カテゴリ
全体
PAA
N BLOG
hair style
movie
Fashion
Food
Travel
Book
beauty
くに子
その他
未分類
以前の記事
<   2010年 02月 ( 38 )   > この月の画像一覧
MILK
今日は、早起きし、なぜかまだ寝れません。。

なので先日見た映画の話を少し。


「MILK」
f0134464_39429.jpg



1970年代のアメリカで、同性愛者であることを公表して公職に就いた,

アメリカ初の政治家ハーヴェイ・ミルクの生き様を描く伝記ドラマ。

監督は『エレファント』のガス・ヴァン・サント。

個人の権利を守るために戦い、凶弾に倒れたミルクをオスカー俳優ショーン・ペンが演じている。



ゲイであれ、ストレートであれ、人間的に魅力があり、エネルギーがあれば人は集まる。

しかしながら、それはやはり努力の賜物であり、生半可な精神力ではなし得ない。

ハーヴェイ・ミルクはそれを体現したまぎれもない偉人であると思う。

ただミルクは恋愛も大好き。

そういう人間っぽいところもすごくいいと思った。




あと、彼らの拠点となった

「カストロカメラ」

に集った仲間達の実際の写真が、でてくるのだけど、

役者よりファッショナブルで、かっこいい。

ミルク亡き後も各方面で活躍していたみたいです。




なにはともあれ、

「やるべき事」と、

「共に向かう仲間がいる」

そういう人生は素晴らしいと思った。


赤津040.gif
[PR]
by paa2004 | 2010-02-28 03:11 | movie
早起きは3文の得。
おはようございます!

赤津です。

今日は、早くから結婚式のセットのお客様のご予約があり、

珍しく早起きしております。


今の所、三文の得はしておりませんが、

今日という日が、良い日になればいいなと思っております。

あいにくの天気ですが、

みなさんも良い休日を。
[PR]
by paa2004 | 2010-02-27 08:42 | その他
シンドラーのリスト
先日見た映画の話を少し。

「シンドラーのリスト」

f0134464_121541.jpg



第66回アカデミー賞では最優秀作品賞・監督賞ほか、7部門を受賞した。

トマス・キニーリーの同名ノンフィクション小説を

「レナードの朝」のスティーヴン・ザイリアンが脚色し、

「ジュラシック・パーク」のスティーヴン・スピルバーグが映画化。



第二次大戦下、1200人のユダヤ人をナチスの虐殺から救った実在のドイツ人実業家の姿を、

ドキュメンタリー・タッチで描いた大作。



差別


非常に世界的にデリケートな問題ではあると思いますが、

あえて、この映画を見て感じた事を

ストレートに書こうと思います。


ナチスによるホロコーストのユダヤ人犠牲者は

150万人とも600万人とも言われていますが、

個別な怨恨などではなく、人種的に差別し、

性別、年齢問わず虐殺するというのは、

今の日本に生きてる身としては身としては

とても想像し難い。


シンドラーのようにドイツ人でありながら

資金の面で裕福だった人達も少なからずいただろうに、

なぜ?

シンドラーは自分の財を全てなげうち、

1200人を救った後でも、

まだ、車を売れば10人救えた、

ナチ党のバッチを売れば1人救えた

など、ととても後悔していました。
(映画の中でのセリフなので真意はわかりかねかすが・・・。)



僕らも、いっしょ。

日本にいる人達の多くは、世界的に見ると

裕福で安全な暮らしをしています。

経済的に貧困な国や、

地震など天災で助けを求めている国もあります。


僕たちに出来る事沢山あると思う。

世界を1つの家族だとしたら、

こんな悲しい歴史は繰り返さないはず。


凄く難しいことだけど、

一人一人が、少し出来る事をすれば、

何か世界が変わる気がします。


MJもいってました。


「僕らから始めよう。」



そう、

始めましょう!



赤津040.gif
[PR]
by paa2004 | 2010-02-26 18:14 | movie
鎌倉プチ旅行
水曜日、お休みだったので、

鎌倉日帰り旅行に行って来ました。


いつもは、鎌倉、小町通り〜鶴岡八幡宮のコースですが、

今回は、初、江の電ぶらり途中下車の旅。


まず、稲村ケ崎にいる友達と合流して、

先週ブログで紹介した極楽寺のカフェ&雑貨屋へ。




f0134464_054533.jpg




f0134464_0551367.jpg



私はジェノベーゼのパスタを食べました。

天気がよくて、とても気持ちよかったです。


 

f0134464_056595.jpg




その後、134号線の、

ローソン裏にある、

『坂の下カフェ』へ。

写真がないのが残念ですが、

ここのパンケーキ、ホントに美味しかった。








f0134464_11653.jpg





お腹も満たされ、友達と別れ、

長谷の大仏へ。


f0134464_123421.jpg




鎌倉の大仏は初めてだったけれど、

やっぱり圧倒され、感動しました。


最後に、後ろから見た大仏様も、素敵でした。

f0134464_152397.jpg






次は、京都へ行きたいです。


             ヨウコ


              016.gif
[PR]
by paa2004 | 2010-02-26 01:07
「garage PAA」よりお知らせ
続々入荷しております。


Levi's501ホワイトデニム SOLD OUT
f0134464_12405766.jpg



Pendletonネルシャツ SOLD OUT
f0134464_12444623.jpg

f0134464_12462570.jpg


APC革靴 SOLD OUT
f0134464_12465727.jpg



ビルケンサンダル
f0134464_1247425.jpg



COMME des GARCONS HOMMEジャケット SOLD OUT
f0134464_12491648.jpg

f0134464_12495099.jpg




破格の値段です。

新品からUSED、帽子、バック、雑貨等なんでも取り扱ってますので、

リサイクルショップとして、気軽に気て頂けたらと思います。




また、委託販売が中心ですので、

着ないものや、使わない雑貨等があれば、

是非、お持ちください。




お待ちしております。
f0134464_12503844.jpg




PS
ちゃんと美容室も営業しております037.gif
[PR]
by paa2004 | 2010-02-25 12:57
今日の朝のできごと
みなさん、おはようございます。



今日は朝早く起きて、渋谷区役所へ行って来ました。


そこで起きた朝の一幕を書きます。



渋谷区役所の隣にあるCCレモンホールで、


朝からおじいちゃん、おばあちゃんがお洒落をして大行列。




なんだろう?

今日は何かあるのかな?

誰かのライブかな?





気になって、喫煙所で渋くタバコを吸っていたおじいちゃんに聞いてみました。
(O=おじいちゃん)



N 「今日は誰かのライブですか?」

O「そうだよ。」

N「誰ですか?」

O「あれだよ、あれ。」

N「あれって言うのは?」

O「ほら、なんて言うんだ?あの〜ほら。」

N「・・・?」

O「あの〜、えらくべっぴんさんな、ほら分からんか?」

N「演歌ですか?」

O「そうそう、演歌のほら、えらくべっぴんさんな。」


演歌はあまり詳しくないので、頭に浮かんだのが、


N「天童よしみさん?」

O「笑笑笑」

N「笑」

O「そうそう、えらくべっぴんさんなってあんた、天童さんがべっぴんに見えるのかいな?」

N「・・・(おじいちゃん、乗り突っ込みした〜)」

N「すいません」

O「お〜い!ほら誰だ?今日の歌手は?」


5メートル先にいた、おそらく奥さんであろう人に聞く。

自分は並んで待っているのに、

タバコを吸って悠々と若者と談笑しているおじいちゃんに、

若干怒っている様子のおばあちゃん。



O(♀)「大月さんよ!」

O「そうそう、大月さん。えらくべっぴんだな、あの人は。」

N「ありがとうございました。」




帰り際に中を窓越しに覗いてみたら、

大きなポスターが張ってありました。

f0134464_11202562.jpg




うん、確かに綺麗な人。



突然話しかけても、嫌な顔をせず、

最後まで一生懸命教えようとしてくれたおじいちゃんとの、

朝の何気ない会話。


なんか今日は良い日になりそうです。




「N」
[PR]
by paa2004 | 2010-02-25 11:25 | その他
レナードの朝
こんにちは。

先日見た映画を少し。

「レナードの朝」

f0134464_18155983.jpg


自分の希望とは異なる精神神経科の慢性病棟に勤務を始めたセイヤー医師。

そこで、彼が出会ったのは、嗜眠性脳炎に罹患後パーキンソン症候群となり、
「動き」を全く失った患者達だった。

セイヤー医師は、新薬Lドーパを、その中の1人レナードに試みると、奇跡の復活をみせる。

数十年ぶりに目覚めたレナード、それを喜ぶ母と病院スタッフだったが…。


ってな感じのストーリーです。




間違いなく、感動の一作。

30年近く植物状態おかれていた患者が、再び命を与えられたほんの短い間をいかに生き、何を与え、何を受けたのか。

セイヤー医師の行動により復活した「ひと時。」

患者や家族は最高に幸せだったと思います。

たとえそれがつかの間の出来事だとしても。。




あと、患者役のデニーロの演技がうますぎる。

ロビン ウィリアムスも。




友情の素晴らしさを改めて感じた30歳の冬の終わり。

赤津でした。040.gif
[PR]
by paa2004 | 2010-02-24 18:18 | movie
今日のできごと
今日は暖かくて春みたいでしたね。


気持ちかった~。




私は今日、中野で舞台を観に行ってきました。





温泉きのこ
「馬鹿のヒットパレード2010  うずまきまき」
f0134464_22584255.jpg





温泉きのこの舞台は毎回行ってるんですが、


今回は一番面白かった。




時間が合う方は、是非是非観てもらいたいです。



笑い過ぎて、今顎が痛いです。




「N」
[PR]
by paa2004 | 2010-02-23 23:02 | その他
「garage PAA」open!!
2010年PAAがまた新しい事を始めます。

「garage PAA」 
f0134464_1411881.jpg

f0134464_14114214.jpg

ガレージピーエーエー。

お客さん参加型の、

いわゆる常設型のガレージセール。

古着からリメイクもの、オリジナル小物。

私赤津や

PAAのファッションリーダー「N」の私物も沢山出品されてます。


ぜひ、着ない服、売りたい服などがあったらお持ちください。

委託で販売させて頂きます。



PAA発のオリジナルブランド

「komakkou works」

にもご注目下さい。

これから商品が上がり次第、報告させて頂きます。


服だけ見にくるとかでも全然かまいませんので、

是非遊びにきて下さいね。
[PR]
by paa2004 | 2010-02-21 14:12
モーターサイクルダイアリーズ
こんにちは、赤津です。040.gif


先日見た映画を少し。

「モーターサイクルダイアリーズ」
f0134464_1118289.jpg


1952年、アルゼンチンのブエノスアイレスに住む医大生エルネストは、

友人のアルベルト・グラナードと共に1台のバイク(ポデローサ号)にまたがり、

12,000キロの南米旅行へ出かける。

チリの最下層の鉱山労働者やペルーのハンセン病患者らと出会いなど、

途中巻き起こるさまざまな出来事を通して、

南米社会の現実を思い知らされる。後に革命家、

キューバのゲリラ指導者となった若き日のチェ・ゲバラの生涯に大きく影響を及ぼした南米旅行を描いたロードムービー。



なぜ、キューバに革命が必要だったかが凄く分かる。


伝染力の弱いハンセン病患者への不必要な隔離

や原住民達への配慮なき開発。

ごく一部の人種や職種の人達だけの裕福。

こういうことがこの時代は当たり前に行われていて、

今もどこかではこのような事が行われている現状。



そのために約束された将来を捨て、立ち上がるゲバラはやっぱり

尊敬に値する。




あと、チェ・ゲバラを演じるガエル・ガルシア・ベルナルが格好良すぎ。


旅に使っていたポデローサ号(怪力号)の「ノートン500」

アルミタンク、無骨なエンジン音。

かっこいい。旧車ファンとしてはたまらない。



雰囲気もある、ストーリーもある、

歴史もある、

380円だして2時間費やすだけの価値はある。

というよりも、

むしろ見るべき素晴らしい映画でした。

ぜひ!
[PR]
by paa2004 | 2010-02-21 13:51 | movie
トップ

hair lounge PAA BLOG
by paa2004
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧